現代社会にもっと在宅ワークを

現在、コロナウィルスの影響でテレワークを行う会社が増えつつあります。
しかし、残念ながら日本は他国に比べまだまだ取り入れられている会社が少ないように思います。

これを機に取り入れる会社が増えていけば、今回のコロナウイルスのような問題があった時に家で仕事が継続できれば、収入の心配をする人も減るのではないかと思います。
そして通勤にかかる時間の削減、満員電車によるストレスの削減ができます。
共働きで忙しい世帯が多い中、家事・育児と毎日時間が足りないと感じる日々を過ごす人にとっては通勤時間が減るだけでもゆとりのある生活をすることができると思います。
時間に余裕ができるので、合間に自分のやりたいことができたりするのは心にも余裕ができそうです。

通勤によく使われる電車も、満員電車は慣れてしまえばいいのかもしれませんが、在宅で仕事をしていれば疲れているのに帰りに満員電車に揺られて帰宅する、そんなストレスを感じることもなくなります。

また、会社に勤めているとなかなか会社以外の場所で仕事をすることは難しいところですが在宅ワークなら時間の都合もつけやすく場所も選ぶことが可能になります。
もちろん会社の機密情報などもあると思いますので場所は多少選ぶ必要がありますが、それでも一つの場所にずっとこもって作業をする必要がないのは魅力的です。

とにかく時間や人に縛られず自分のやりたいように仕事を進められる事が在宅ワークの最大のメリットだと思います。
誰も見ていないので人目のある会社ではできない昼寝や、好きな時間に休憩を取ることができ自由に過ごせます。
外に働きに出る事そのものが人を縛り付けて、現代人のストレスに繋がっている一つの要因とも思えるので在宅ワークは非常にストレスフリーな環境で仕事ができるのではないでしょうか。

そして会社務めだと、お金を稼いでいるのに地味にお金を使ってしまっているなんて事も後々見直してみるとあるのではないでしょうか。
お昼ご飯代、交通費、スーツの方はクリーニング代、はたまた会社によっては飲み会などが多いところもあるかと思いますので、そういった交際費など、必要だけどこれも在宅であれば一切かからないお金ですよね。

そういった事を踏まえても在宅ワークなら必要ないですからお金の節約にも繋がるのではないかと思います。
自分の好きなように仕事ができるというのは誰しもが憧れる事と思います。
他国に比べてまだまだ日本は本当に取り入れてる企業が少ないので、これからもっと積極的に色々な企業が取り入れて現代社会のストレスが減っていけばいいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする